窓から外を眺める

専業主婦のつぶやき 

プロの掃除方法を真似よう


床掃除 2

工場のような広い床を掃除するときポリッシャーという機械を使うそうだが、

 

どんな風に作業するかを見たことがない。

 

ユーチューブで見られるか・・・。

 

ポリッシャーで床の汚れをかき出して汚水をバキュームの機械で吸い取り、

 

仕上げにモップをかけるのが、清掃業者の仕事手順だそうだ。

 

 

汚れがどんどん取れて、気持ち良いだろう。

 

ポリッシャーもバキュームも持ってないけど、

 

水をまいてブラシで擦り古布などで汚水を吸い取れば、

 

今よりずっとベランダがキレイになるだろう。

 

浴室の床も、同じやり方で掃除して、仕上げにモップをかけよう。

 

 

 

 

国民義勇戦闘隊

www3.nhk.or.jp

 

昨日見たニュースで気になるものがあった。

 

忘れる前に、ここに書いておこう。

 

福井県に国民義勇戦闘隊の記録が残されていたというニュース。

 

燃やされずに残っていた。

 

本土決戦が想定されていて、子どもも女性も戦闘員にしようとしていたと知り、

 

クレージーだと思った。

 

原爆を落とされる前に、早く戦争を止めてほしかったが、

 

当時の政権は、戦争を止めるつもりはなかったんだなあと

 

ガッカリした。

 

 

学校で軍事教練させていたのは、「国民義勇戦闘隊」の構想があったからなんだな。

 

学校で武器を扱う訓練をしていれば、すぐに実戦で使えるからなぁ。

 

 

終戦直前まで空襲が続いたことや、西鉄筑紫駅で電車が射撃されて多くの民間人が亡くなったのはなぜなのか、モヤモヤしていたが、

 

「国民義勇戦闘隊」について米軍が知っていたのであれば、

 

日本人の子どもも年寄りも区別なく、皆殺しをするような攻撃を米軍がしたことも、

 

原爆を落としたことさえも正当化できるのかもしれない。

 

日本人のすべてが戦闘員になるのならば、

 

なる前に殺してしまおうという発想になるかも。

 

 

国民総動員法に関連して、国民義勇戦闘隊も組織されていたのだなあ。

 

当時の日本は、美しかったのか、狂っていたのか?

 

美しかったとは思わない。

 

オカシイと思う。

 

 

戦争が終わると、文書は焼き捨ててなかったことにしているし・・・。

 

都合の悪いことは記録を残さず、知らぬふりをしてきたんだな。

 

 

黒歴史に光を当ててほしいものだ。

 

ああっ、腹立たしい。

「あさイチ」大人のいじめ特集

あさイチ」で大人のいじめが特集されていた。

 

興味があったので録画した。

 

ママ友だちのいじめ、職場のいじめが紹介されていた。

 

自分だったらどうするかなあ・・・と思いながら見た。

 

 

傍観者にはなりたくないなあ。

 

私だったら、加害者を観察し記録するだろう。

 

メモしたり写真撮ったり、可能なら録音したりしよう。

 

例えば、被害者のいないところで悪口が言われているならば、被害者の代わりに記録できる。

 

ランチや飲み会に被害者だけ誘われないとしたら、

 

私も行かないでおこう。

 

で、そのときのやり取りを記録しておこう。

 

 

被害者にだけ重要な連絡をまわさないとしたら、

 

気をつけて、連絡内容を被害者に伝えよう。

 

周りの人にも協力を求めよう。

 

 

 

職場で上司が理不尽なことをしていたら、同じように記録、録音、撮影をしよう。

 

 

自分がいじめの被害にあったら、やはり、記録、録音、撮影をしよう。

 

記録しているうちに、いじめのパターンが分かってくるだろう。

 

自分だけが連絡を受けられないことがあると分かったら、

 

対処法が編み出せるかもしれん。

 

仕事に支障はないなら、スルーするかも。

 

 

私の場合、ランチに誘われなくても平気かも。

 

会食は苦手なので。

 

困るのは、やはり仕事に支障が出るような嫌がらせだ。

 

 

自分だけお土産がもらえないといういじめがあるそうだが、

 

仕返しはせず、私はお土産を渡そう。

 

 

あいさつをしない、無視するといういじめの場合、

 

こちらからは普通に挨拶しておこう。

 

あからさまら無視されたら、記録しておこう。

三菱電機の新入社員が自殺し、教育担当が自殺教唆容疑で書類送検されたというニュースを見て

今年8月、三菱電機の新入社員だった男性社員が自殺し、教育担当だった30代男性社員が自殺教唆容疑で書類送検されたというニュースを見た。

 

前にも、三菱電機で社員の自殺があったというニュースがあったと記憶している。

 

気になったので検索してみた。

 

2014~17年

男性社員5人が精神疾患を患うなどして労災認定され、そのうち2人は自殺。

 

2017年

子会社の男性社員が過労自殺

 

2017年

新入社員の男性が自殺 両親が1億1800万円の損害賠償を求めて訴訟

 

そして、今日見たニュースの件

2019年8月、新入社員だった男性が自殺。自殺教唆容疑で教育担当が書類送検された。

 

 

パワハラや働かせすぎで次々と社員を死なせていると分かった。

 

 

私の想像だけど・・・、三菱電機では、とことん社員を働かせたり、

 

「死ね」に相当する否定的な言葉で責めて、社員を働くロボットのように洗脳するのだろう。

 

倒れて一人前扱いしたり、「死ね」と言われても可愛がられていると認識するように。

 

三菱電機で潰された人は、数えられないほどいるだろう。

 

 

三菱電機のCMで、女優の杏とお笑い芸人の若林が仲の良い夫婦を演じていて、

 

快適で幸せな生活を三菱電機の家電がサポートしていると見えるが、

 

人の暮らしに貢献する家電をつくる過程で、多くの社員が生き地獄にいるような苦しみを味わい、自分から会社を辞めたり、過労死したり、自殺したりしているのだなあ。

 

ああ、ロボットや宇宙開発にも関わっている会社だったかなあ・・・。

 

三菱電機でなければできない研究があるのだなあ。

 

すごくブラックな会社だと分かっていて、自分の夢を実現するために入社する人が多いのかなあ。

 

健康に働ける会社で、そして夢の実現もできる会社だったら良いのになあ。

 

 

粗品のビニル袋の使い道

実家から、たくさんビニル袋をもらった。

 

毎月、新聞の粗品でもらうビニル袋をとっておいたという。

 

実家では使い道がないらしい。

 

 

ビニル袋は油を引き付けてくれるから、油で汚れたお皿を拭いたりシンクを磨いたりするのに使っている。

 

袋としてはあまり使わないが、拭き取りには便利。

 

 

化石賞を贈られて嗤われている日本なんだなあ・・・

数日前、石炭火力発電を止めない日本が「化石賞」を授与され、

 

「温暖化対策に消極的」だとして批判された。

 

世界の国々は、石油や石炭などの化石燃料に頼らない発電事業を進めているのだそうだ。

 

日本でも、近年、太陽光発電に取り組む事業者が増えたから、世界の流れに沿っていると思っていたが、そうじゃないらしい。

 

だって、「化石賞」を贈られて嗤われているのだから。

 

 

夏になると、九電が太陽光発電の送電停止をする。

 

太陽光発電による電力が多過ぎるとバランスが崩れて停電に至る恐れがあるという説明だったと記憶している。

 

太陽光発電を増やす体制にないということだな。

 

 

そういえば、温泉がたくさんあるのだから、地熱発電所が増えてもよさそうだが、

 

あまり聞いたことない。

 

大分県の九重にあるくらいしか知らん。

 

水力、風力、潮力など、発電に使えるエネルギーはいろいろあるはずだが、

 

ニュースで見聞きするのは、原子力発電についてだ。

 

 

日本は、原子力発電を推進したいのだなあ。

 

原子力発電に、既にある電力会社は取り組めても、

 

新しい業者は取り組めないし、小規模の安全な原子力なんてありえない。

 

素人は参入できない。

 

 

原子力発電を推進するということは、既存の電力会社だけが優遇されるという意味にもなると思う。

 

ちまちま、コツコツと太陽光発電をして、せっせとコツコツと充電し、

 

自給自足、地産地消みたいな使い方ができればいいなあ。

 

送電線を使わない仕組みがあったらいいなあ。